前へ
次へ

誕生日の日に赤坂の韓国料理の海苔スープを飲みましょう

韓国で誕生日の日にケーキ以外に必ず海苔スープを飲みます。それは深い意味があります。もともと海苔スープは子どもを出産した後の栄養品です。その後あの日の母親の痛みを記念して、母親の敬意を表すために、海苔スープを飲みます。その話を聞いてすごく感動します。それ以上の赤坂の韓国料理はいっぱいありますけど、でもやはり誕生日の日に海苔スープ以上の料理はありませんよね。海苔スープは赤坂の韓国料理の中の伝統的な産後強壮剤です。韓国人は海苔が産後のからだの調理に一番いいだと思いました、栄養たっぷり、値段も安いです。確かにそうです。専門家も証明しました。海苔の中に蛋白質、ビタミンA、鉱物質、可溶性繊維などがとても豊かです。それらの成分が吸収しやすくて、産後立ち直りの絶品です。

滋養赤坂の韓国料理サムゲタンを紹介しよう

赤坂の韓国料理の中でサムゲタンが一番有名な滋養食かもしれませんね、韓国の運動員たちがみんなサムゲタンを食べるという噂があります。韓国人は冬だけじゃなく盛夏もサムゲタンを食べます。夏には新陳代謝が旺盛ですから虚弱しやすくて、冬よりもっとからだに栄養を付けなければならないんです。これはちょっと常識に外れますよね。サムゲタンの食材は若鶏、もち米、高麗人参、栗、ナツメ、鹿角、ぎんなん、にんにくなどです。場合でよっていろんな漢方薬も加えられます。例えば枸杞子(くこし)、黄耆(おうぎ)、当帰(とうき)などです。これらの食材を詰めて長時間煮込んで、出来たらまた卵や葱などの千切りを載せて、出来上がります。この赤坂の韓国料理は食材に凝って、しかもかなり時間がかかりますけど、滋養食の絶品です。

Page Top